個人レッスンやグループレッスン、いろんな利用方法がある英会話教室

勉強以外で修得

全体の流れを考えよう

英会話は、本を広げて知識をつけるのではなく、とにかく色々な人と話すことが大切になってきます。日本人は特に、英語は理解していても、話をするのが恥ずかしいからと言って、会話を拒んでしまう人が多いのです。ですが、そうしますと、英会話を上達させることはできません。では、特に英会話をする上で、気をつけなくてはいけない事とは、一体何なのでしょうか。それは、全体のイントネーションを考えるようにして、話すという事です。いくら文法は間違っていないとしても、一つ一つの単語をしっかりと話して、全体のイントネーションを無視してしまっては、せっかくの英会話も全く相手に伝わりません。ですので、リズムを大切にしながら、会話を楽しむ事を重点的に考えるようにしましょう。

難しい単語は、頑張って使わない事

また、英会話をする上で、最も大切になってくるのが、無理に難しい単語を使わないという事です。日本語でもそうですが、わざわざ難しい表現をしなくても、ボディーランゲージなどを付ける事で、簡単な表現でも相手に十分伝わります。難しい単語を使っても、相手に何も伝わらないとなりますと、英会話に対するモチベーションも下がってしまいますよね。英語は、何よりも楽しむ事が大切です。目の前に居る人とのコミュニケーションを楽しむ様に、英会話をすれば、自然とどうやったら相手に伝わるのかというコツが解ってくるでしょう。英会話を上達するために、とにかく会話を楽しみましょう。そして、難しい表現や単語は頑張って使わなくても、相手に伝わるという事を理解しておきましょう。

↑ PAGE TOP